メニュー
無料体験学習のご予約

ブログ

BLOG

夏休みの勉強

夏休みに入り、約2週間が経ちました。

夏休みは、約40日間あります。

その夏休みを「どうやって過ごすか」これが新学期の学習を左右します。

 

夏休みの勉強

 

いったい何をすればよいのでしょうか?

 

 

学校の宿題も多く出ます。

「夏の生活」だけでなく、読書感想文や自由研究、プリント、ワークなどもたくさん出ていることでしょう。

 

 

夏休みは長いからなんとかなる

最後にまとめて終わらせればいい

部活もあるし、暑いし、やる気が出ない

わかんないから出来ない

 

こんな気持ちの方も多いでしょう。

実際に、子どもたちの口から出てくる言葉です。

 

中には、

 

遊びたいから最初のうちにもう全部終わらせた

学校から早くもらったから夏休みに入る前に終わらせてしまった

 

という子どももいます。

 

「十人十色」というように子どもたちの夏休みの勉強の進捗状況は様々です。

 

ただ、私たちとしては「新学期準備」を念頭において夏休みの学習をすることが大切だと思っています。

 

2学期はどの学年も学習内容が難しくなります。

しっかりと土台ができていないとわからないところが一層増えてしまいます。

 

 

学校のある間は、

学校で勉強して、学校の宿題を進め、塾があれば塾に行き、さらに塾の宿題を進め・・・

 

「勉強時間」はかなりの量です。

 

ですが、学校がお休みになるとそうはいきません。

特に、学校での6時間程度の勉強時間がなくなるのは大きいでしょう。

 

 

夏休みの約40日間。

勉強をがんばれなかった子どもたちはどうなるでしょうか?

勉強をがんばった子どもたちはどうなるでしょうか?

 

「新学期準備」

これが夏休みにするべき学習です。

 

新学期のスタートに向けて、今までの学習内容を復習する絶好の「チャンス」なのです。

 

 

そうは言っても子どもたちは「遊びたい!」「ゆっくりしたい!」などの希望があるでしょう。

ですから、メリハリのある学習が大切になります。

 

しかし、夏休みにしかできないことはたくさんあります。

それは勉強に限ったことではありません。

 

話の腰を折るような内容かもしれませんが、「遊び」も子どもたちの成長に繋がるのです。

子どもたちにとって「成長」することが何よりも重要なのです。

 

保護者の方と懇談でお話をしているときに、ふとお伺いしたことが何度かあります。

「〇〇さんに どうなって ほしいですか?」

 

 

「勉強ができるようになってほしい」

「テストで100点を取ってほしい」

「順位を上げてほしい」

「偏差値を上げてほしい」

「〇〇高校に行ってほしい」

「〇〇大学に行ってほしい」

こう答える保護者の方は一人もいらっしゃいません。

 

 

「自立してほしい」

「生きる力を付けてほしい」

「なんでも頑張れる子になってほしい」

「目の前のことに一生懸命になってほしい」

 

保護者の心からの願いでしょう。

子をもつ親ならだれでも思うことでしょう。

 

私たちキューブは、

「学習と体験を通じて 生きる力と自学自習力を 身につけます」

という理念をもとにしています。

 

長い夏休みです。

子どもたちの成長につながる指導をしてまいります。

 

 

 

 


無料体験学習の
お申込はこちらから

進学塾CUBEでは、無料の体験学習を予約制で実施しております。
実際の授業の雰囲気を体験しながら一緒に学習してみよう!

365日いつでもWebからご相談!
Webからのお問い合わせはこちら
フリーダイヤルから電話でご相談!
0120-965-152 受付時間 : 9:00〜18:00 (日曜・祝日休構日)
ページ上部へ戻る