メニュー
無料体験学習のご予約

ブログ

BLOG

方程式の解き方(中1向け)

この時期、中学1年生が頭を悩ませるのが方程式……

というわけで、私なりの方程式の解き方・考え方をお伝えしたいと思います!

 

さて、私が思う方程式の大原則、それはズバリ!

①方程式の最終目的は、左辺(イコールの左側)をxだけにすることだと心得るべし!

②左辺にあるx以外の数字を邪魔者と考え、それを排除すべし!

③邪魔者を排除する順番を間違えるなかれ!

④邪魔者を排除するには、邪魔者と同じ数字で邪魔者と逆のことを両辺にすべし! (逆のこと:足し算⇔引き算、かけ算⇔割り算)

 

例えば、「4=3x-5」という方程式があるとしましょう。

まず、xが右辺(イコールの右側)にある場合、イコールの左右をそっくりそのまま入れ替えます。

→3x-5=4

ここから、①で述べた方程式の最終目的である「左辺をxだけにすること」を考えます。

なので、②で書いたように「邪魔者」を見つけます。ここでは、xの係数である「3」と「-5」です。

続いて③の「排除する順番」ですが、必ず+や-によってxの項とくっついているものから排除していきましょう。この場合、「-5」から排除していきます。

具体的にどう排除するかというと、④にあるように、「邪魔者と同じ数字で邪魔者と逆のことを両辺に」しましょう。

「邪魔者と同じ数字」とは、この場合「5」のことです。そして「邪魔者と逆のこと」とは、ここでは元の方程式で5を引いているので、両辺に5を足します。

→3x-5+5=4+5

→3x=9

さて、左辺の邪魔者が「3」だけになりました。ここでもう一度④の手順を行います。今回はxに3がかけてあるので、両辺にその逆のこと――3で割ることをします。

→3x÷3=9÷3

→x=3

無事、答えを導き出すことができました!

もちろん、この方法以外で自分なりのやり方がある、という人はその方法を使っていきましょう。

方程式、どこから手を付けていいかわからない……」とお悩みの人は、ぜひ一度試してみてください!


無料体験学習の
お申込はこちらから

進学塾CUBEでは、無料の体験学習を予約制で実施しております。
実際の授業の雰囲気を体験しながら一緒に学習してみよう!

365日いつでもWebからご相談!
Webからのお問い合わせはこちら
フリーダイヤルから電話でご相談!
0120-965-152 受付時間 : 9:00〜18:00 (日曜・祝日休構日)
ページ上部へ戻る