メニュー
無料体験学習のご予約

ブログ

BLOG

Decemberは12月 ではDecagonは何角形?

頭に同じ「Dec-」が付くから12角形……ではないんです

例えば、小学校で習う「デシリットル(deciliter)」という単位の「deci-」や、10年を表す「ディケイド(decade)」の「dec-」に代表されるように、この「dec(i)-」という接頭語は、もともと「10」という意味を持つものなのです。

同様に、Octoberの「Octo-」は「8」を表し(octopus=8本足のタコ)、Septemberの「Sept-」は「7」を表します(sevenの語源)。

 

なぜ、本来の接頭語の意味と実際の暦を表す言葉が2つ分ずれているのでしょうか?

調べてみたところ、二つの説があるようです。

まず一つ目は、昔の暦が現在の3月スタートだった説。

つまり、昔はMarchが1月、Aprilが2月、Mayが3月、……、Septemberが7月、Octoberが8月、Novemberが9月、Decemberが10月、Januaryが11月、Februaryが12月という組み合わせで、のちに暦が改められた際にJanuaryが1月に変更された、という説です。

 

そしてもう一つは、昔の暦は10ヶ月しかなく、後々2ヶ月付け加えられた説です。

この説については、さらに付け加えられたのがJanuary&February説とJuly&August説の二つに分かれます。

 

どちらの説が正しいかを論じだすと専門的過ぎて私がついていけなくなるので割愛しますが、こういった身近なところに目を向けると、意外な発見や疑問があるものですね。


無料体験学習の
お申込はこちらから

進学塾CUBEでは、無料の体験学習を予約制で実施しております。
実際の授業の雰囲気を体験しながら一緒に学習してみよう!

365日いつでもWebからご相談!
Webからのお問い合わせはこちら
フリーダイヤルから電話でご相談!
0120-965-152 受付時間 : 9:00〜18:00 (日曜・祝日休構日)
ページ上部へ戻る