メニュー
無料体験学習のご予約

ブログ

BLOG

よくある間違い言葉

名古屋市中村区

個別指導のキューブ岩塚校

教室長の郷です

みなさんこんばんは

本日はよく間違われる漢字を紹介していこうかと思います。

二問クイズにして出題していますので良かったら考えてみてください。

 

1.かつをいれる

2.げきをとばす

 

 

みなさんは解けましたでしょうか?

正解は

 

1.活を入れる

2.檄を飛ばす

でした。それぞれ「喝を入れる」「激を飛ばす」と間違えた方も多いのではないでしょうか?

1.活を入れる

こちらは、もともとは柔道などで気絶をした人を回復させる術を「活を入れる」といい、

そこから元気づけるという意味でつかわれるようになったそうです。

2.檄を飛ばす

こちらも、激励するイメージから「激」を使いたくなりますが、

正しくは自分の主張や考えを広くひろめ同意を求めることが本来の意味となっており、

昔は木の札に書いていたから木へんを使うようです。

頑張るように励ますことの意味はもともとはないそうです。

ただ、間違った意味で定着しつつあるそうですが、、、

 

もともとの意味を知っていると漢字の勉強や慣用句の勉強が楽しくなります。

ほかにも様々な言葉の語源などが気になりましたら

「個別指導のキューブ」をホームページで詳しく見る!

LINEで質問・問い合わせをしてみる!


無料体験学習の
お申込はこちらから

個別指導のキューブと個別指導塾ピックアップでは、無料の体験学習を予約制で実施しております。
実際の授業の雰囲気を体験しながら一緒に学習してみよう!

365日いつでもWebからご相談!
Webからのお問い合わせはこちら
フリーダイヤルから電話でご相談!
0120-965-152 受付時間 : 9:00〜18:00 (日曜・祝日休構日)
ページ上部へ戻る