メニュー
無料体験学習のご予約

ブログ

BLOG

アクア・トトぎふに行ってきました!

先日、岐阜県にある世界淡水魚園水族館「アクア・トトぎふ」に行ってきましたので、今回はそのお話をしようと思います! ※なお、諸々の事情で写真を撮ることを忘れており、水族館で撮った写真はわずか1枚だけですので、実際にどんなものが見られるのかは是非足を運んで見てみてください

 

その時の岐阜県の気温は、わずか3℃。凍えるような思いもしながらも、水族館は室内だから暖かくて平気……かと思いきや、最初の展示は屋外のゾウガメでした 笑

いきなり淡水魚ではないものからスタートとは、思い切り意表を突かれました。ちなみに、亀たちは寒いため小屋にこもっており、草をもりもりと食べている様子が窓から確認できました。

 

……さて、気を取り直して順路は4階へ。ここでは長良川の生態系をトレースしており、イワナやアマゴなどのなじみ深い川魚の展示が見られました。ちなみに、この辺りでの私と友人の主な会話は「美味しそう」「これ食べたことあるけど美味しかった」「これは食べられるのかな?」でした。お昼時でお腹が空いていたので。

4階~3階にかけては岐阜県や国内の清流が再現されていて、魚以外にもコツメカワウソオオサンショウウオなどの生物も見られました。私も友人も爬虫類や両生類が好きなので、ここでは「可愛い」「飼ってみたい」など、比較的まともな会話をしていました 笑

2階~1階には、世界の淡水魚を紹介するコーナーが広がっています。特にすごかったのが、大水槽でのメコンオオナマズ等の巨大魚の展示! 人の身長ほどもあろうかという魚が悠々と泳ぐ姿には、さすがの私と友人も「ここまで大きいと逆に美味しくなさそう」という控えめなコメントを残すのが精一杯でした。

そして何より私のテンションが上がったのが、「イ」という淡水エイの展示を見つけた時でした! 同名のバンドが存在するのですが、何を隠そう、私はそのバンドのファンなので……笑 ちなみに、そのバンドは名前のインパクトからこのエイの名前をバンド名にしたそうです。wikipedia調べ

これだけは写真に収めたいと思いましたが、残念ながら当のエイは大きな水槽の奥の方に縮こまっていたので、案内板だけを撮影して退散しました……

最後にまた外に出て、寒さをものともしないカピバラに癒されてから、水族館をあとにしました。

アクア・トトぎふ、サービスエリアの附属の施設で、しかも淡水魚のみの展示とあって、正直最初は「どんなものなのかな……」と思っていましたが、予想以上に楽しくて行ってよかったと思いました! ここには書ききれないおもしろ生物もたくさんいたので、ぜひぜひ足を運んで見てください!

 

……余談ですが、水族館の帰りに寄ったモレラ岐阜のペットショップにポルカドットスティングレイのペアが11万円で売っていて、ちょっとだけほしいなと思ってしまいました 笑


無料体験学習の
お申込はこちらから

個別指導のキューブと個別指導塾ピックアップでは、無料の体験学習を予約制で実施しております。
実際の授業の雰囲気を体験しながら一緒に学習してみよう!

365日いつでもWebからご相談!
Webからのお問い合わせはこちら
フリーダイヤルから電話でご相談!
0120-965-152 受付時間 : 9:00〜18:00 (日曜・祝日休構日)
ページ上部へ戻る