メニュー
無料体験学習のご予約

ブログ

BLOG

初、陶芸体験をしてきました。

海部郡蟹江町の個別指導塾

「個別指導のキューブ」

蟹江校の塾長堀です。

 

 

先日、瀬戸市で陶芸体験をしてきました!

 

陶芸というと、ろくろが難しくてぐにゃぐにゃになりそう・・・というイメージでした。

実際はスタッフの方が丁寧に助けてくださるので、全員うまくできる!!

と、一緒に行った友達(経験者)が言っていました。

 

車で向かったのですが、最初道に迷っていたら、通行人のおじいさんが案内してくださいました。

「若い方が陶芸に興味を持ってくれるのはすごく嬉しいことだから」という暖かい言葉をいただきました・・・。

駐車場からは陶芸教室の方がミニバンでお店まで乗せていただき、いろいろとほっこりした気持ちでお店に入ります。

 

 

この中から作りたい形を選んで、スタッフの方にサポートして頂きながら作成していきます。

 

最初に説明された、上手く作るコツというのが

・迷わない

・息をとめない

・自分が一番うまいと思う

とのことで、コツというより心得をいただきました笑

 

こちらがろくろです。

台の上に粘土を載せてスイッチを入れると回転します。

 

感触というと、水を多く含んだ柔らかい粘土で、少し力を加えるだけで簡単に形が変わります。

なのでポイントは力よりも手の形が重要でした。

 

 

こちらが私が作ったお茶碗です!!

二つ作って、左側を焼いてもらうことにしました!

 

最後に、陶器の色となる釉薬を決めます。

2色にすることもできるので、ここでかなり悩みました・・・。

手前の瑠璃色に一目ぼれしたので、茶色にワンポイントで瑠璃色を入れることにしました。

 

体験はここまでで、ここからお店の人がお茶碗の外側を削って釉薬をつけて焼き上げという流れになります。

完成は4か月後・・・忘れたころに家に届きます。楽しみです!!

 

 

陶芸体験の後、岩屋堂がすぐ近くだったので紅葉を見に行きました。

どちらかというと、紅葉を見ている時間より五平餅やら味噌おでんを食べてる時間の方が長かったですね・・・。

こういう場所で食べるものって何でもおいしいですよね。

紅葉と言ったら味噌おでん、土手煮、五平餅といういかにも東海地方なラインナップですけど他県はどうなんでしょう?

 

日本を感じたいときは京都に行くのが定番かもしれませんが、

こうやって身近でも日本を楽しむことができると気づかされた一日でした。

ぜひ陶芸体験、やってみてください!!

 

 

「個別指導のキューブ」をホームページで詳しく見る!

LINEで質問・問い合わせをしてみる!

 


無料体験学習の
お申込はこちらから

個別指導のキューブと個別指導塾ピックアップでは、無料の体験学習を予約制で実施しております。
実際の授業の雰囲気を体験しながら一緒に学習してみよう!

365日いつでもWebからご相談!
Webからのお問い合わせはこちら
フリーダイヤルから電話でご相談!
0120-965-152 受付時間 : 9:00〜18:00 (日曜・祝日休構日)
ページ上部へ戻る