メニュー
無料体験学習のご予約

ブログ

BLOG

受験生に伝えたいこと

私立の推薦入試が終了し、来週には私立の一般入試、そして約1か月後には公立の入試が迫ってきています。

多くの受験生は学校や塾の先生、家族などに叱咤激励されながら必死に勉強していることでしょう。

そんな時、どうしても頭をよぎるのが「受からなかったらどうしよう……」「自分って駄目なのかな……」などというネガティブな思考です。

いわゆる「受験ノイローゼ」なんかは、こういう考えから来てしまうことがありますよね。

私はよく受験生にこのように声を掛けます。

「受験に対して真剣になる必要はあるけど、深刻になる必要はない」

「真剣」と「深刻」の差、受験生ならわかりますよね?(笑)

真剣に、真面目に、一心に自分が今やるべきことをこなし、本番に向けて力をつけていきましょう。不安になってしまう気持ちも重々承知ですが、そえは受験にとってプラスにはなりません。

 

……もちろん、そのように必死に勉強しても、残念ながら望み通りにはいかない子も出てきます。もしそうなってしまった場合、自分の中の深刻さはいよいよ増してしまうと思います。

でも、あなたの人生はまだまだ長いはずです。高校はあくまでも通過点の一つでしかありません。その悔しさをばねに高校で頑張り、大学や社会に出てから輝かしい未来をつかみ取ることも可能です。

 

言うまでもなく、自分の第一志望の高校に入学できることが何よりですが、第一志望に受からなかった=人生の終わりではないということは必ず忘れないでください。

通過点は違えど、同じゴールにたどり着くことはできます。あるいは、たとえ違うゴールにたどり着いたとしても、そこはもともと目指していたゴールより素晴らしいものであるかもしれません。

 

……などと真面目なお話をしましたが、この言葉が少しでも受験生の皆さんの心の重石を取り除くことができればと思います。

長い戦いもいよいよ終わりが近づいています!

心身の健康を保ち、深刻にならないように気を付けながら、夢に向かって邁進していきましょう!


無料体験学習の
お申込はこちらから

個別指導のキューブでは、無料の体験学習を予約制で実施しております。
実際の授業の雰囲気を体験しながら一緒に学習してみよう!

365日いつでもWebからご相談!
Webからのお問い合わせはこちら
フリーダイヤルから電話でご相談!
0120-965-152 受付時間 : 9:00〜18:00 (日曜・祝日休構日)
ページ上部へ戻る