メニュー
無料体験学習のご予約

ブログ

BLOG

天気予報・・・いつからあるの?

海部郡蟹江町の個別指導塾

「個別指導のキューブ」

蟹江校の塾長堀です。

 

先週の土曜日、車の汚れが気になって洗車をしに行ったのですが、

天気予報を気にせずに行った結果、次の日みごとに雨が降りました・・・。

私含め、あの時洗車に来ていた人たちはみんな天気予報を見ていなかったのかな・・・とふと思ってしまいます。

 

 

天気予報は今となっては必須の情報(私は見ていませんでしたが)ですよね!

でも、いったい天気予報はいつからあったのだろう・・・そう思って調べてみました。

 

どうやら日本では、1883年が最初に天気予報が発表された年だそうです。明治ですね。

ただ、最初の天気予報は8時間先の予報で、テレビもラジオもなく新聞だけが情報メディアだった時代では、手元に天気予報が届くころには過ぎている・・・そんな時代だったそうです。

ちなみに最初の予報文は「全国一般、風ノ向キハ定マリ無シ。天気ハ変ワリ易シ。但シ雨天勝チ」

・・・つまり雨の日ってことですね。天気予報を見なくても分かりそうです。笑

 

今や天気予報は1時間ごとに降水量が分かりますし、1週間の天気もわかります。

実は天気予報の予報精度は今も向上しており、2000年ごろの予報誤差が80%程度だったのが、2010年ごろには85%になったそうです。

20年後には、天気予報が外れるなんてありえない時代になっているのでしょうか・・・。

私としては2週間後の天気も正確に知りたいですね。

 

 

でもその前に天気予報見るようにします。

 

 

 

「個別指導のキューブ」をホームページで詳しく見る!

LINEで質問・問い合わせをしてみる!

 


無料体験学習の
お申込はこちらから

個別指導のキューブと個別指導塾ピックアップでは、無料の体験学習を予約制で実施しております。
実際の授業の雰囲気を体験しながら一緒に学習してみよう!

365日いつでもWebからご相談!
Webからのお問い合わせはこちら
フリーダイヤルから電話でご相談!
0120-965-152 受付時間 : 9:00〜18:00 (日曜・祝日休構日)
ページ上部へ戻る