メニュー
無料体験学習のご予約

ブログ

BLOG

  • ホームブログ瑞穂区の皆様!体冷えていませんか?(中編)

瑞穂区の皆様!体冷えていませんか?(中編)

  • 名古屋市瑞穂区の個別指導塾

    「個別指導のキューブ」

    瑞穂校の土田です。

北京オリンピックで、日本の金メダル獲得数は記録更新しましたね!

雪や氷の上で戦うアスリートに影響を受けて

お子様が冬らしいスポーツを始めたいと言っているご家庭もありそうです。

しかし、どうしても練習場や舞台は寒いです!

氷や雪に触れる機会があれば、体が冷えきらないようケアを念入りにする必要があります。

 

さて、今回は先々週↓の続き

http://www.cube-jyuku.com/blog/瑞穂区の皆様!体冷えていませんか?(前編)/

体が冷えるとどうなるのかお話します。

主なものに絞って紹介します。

 

血流の悪化と、それに伴う不調

身体は末端から冷える」と聞いたことはありませんか?

寒いときや冷えを感じるとき、体内の熱を確保するために血管は収縮しますね。

特に手足の指先や耳、鼻の先や皮膚が薄い部分の毛細血管は先に収縮します。

そのため、先の方が冷えたり皮膚の色に変化が出たりします。

(鼻や耳の赤み、目の下にできるクマもそうです!)

また、全身に血液が巡りにくいことで体温調節が上がりきらず

不眠体のだるさを引き起こす場合もあります。

文字通りの悪循環ですね💦

 

汗の量が減る

冷え性が進むと、かく汗の量が減る傾向にあります。

これで汗のケアの手間が省けると喜んでいませんか?

いえいえ、逆に悩みが増えますよ(;´・ω・)

余分な水分や老廃物が自然に出せないため、むくみます!

まだ若いからと油断していると、あっという間にむくむくと・・・

しかもトイレが近くなり頻繁にトイレへ行く、もしくは反対に我慢をする

内臓にも負担がかかります。

 

胃腸の働きの悪化

 

前述したように、ただでさえ負担がのしかかっている内臓ですが

体温が下がると直接的にも不調になります。

特に胃腸から現れる異変が目立ち、腹痛や下痢を起こしたり

免疫力が下がることで風邪を引きやすくなったりします。

冬にやたら体調を崩す方も、お腹や腸の辺りを冷やしているのかもしれませんね・・・

 

再来週投稿予定の後編では、冷えの対策について紹介します。

来週からは3月、暖かくなってきますが油断大敵ですね!

温かくしてお過ごしください(^-^)

 


無料体験学習の
お申込はこちらから

個別指導のキューブと個別指導塾ピックアップでは、無料の体験学習を予約制で実施しております。
実際の授業の雰囲気を体験しながら一緒に学習してみよう!

365日いつでもWebからご相談!
Webからのお問い合わせはこちら
フリーダイヤルから電話でご相談!
0120-965-152 受付時間 : 9:00〜18:00 (日曜・祝日休構日)
ページ上部へ戻る