メニュー
無料体験学習のご予約

ブログ

BLOG

社会の勉強法!

刈谷市の個別指導塾

「個別指導のキューブ」東刈谷校です。

 

5月も中旬に入り、中学生の1学期中間テストが迫ってきましたね!(もう終わったところや、そもそも1学期中間がないところなどもあるようですが……)

さて、私は学生時代、社会が苦手でした。特に高校時代は日本史を選択していたのですが、似たような名前の人物や出来事がたくさんあって、テストで大苦戦していました。

しかし、そんな私ですが、大学入試センター試験ではなんとか日本史の点数の8割を確保することができました。

その方法とは……ずばり、「教科書(や資料集)を一通り読むこと」です! (もちろん、それと並行して問題集をやるという前提のもとです)

……え、それだけ? と思われるかもしれません。でも、問題集ばかりに気が向いてしまって、教科書で「調べる」ということはしても、教科書を「読む」ことをしている人は、案外少ないのでは?

そもそも、教科書とはある意味「読み物」です。例えば歴史の教科書の場合、人物や出来事の相関関係が流れとして教科書に記載されています

一方で、問題集などはその性質上、どうしても出来事や人物をぶつ切りにしてしまうことが多くあります。そのため、例えば「〇〇年に××が起きた」「□□が△△を行った」という個々の事象に対する用語などは分かっても、その用語どうしの関連性が希薄になってしまいがちです。

それが教科書になると、例えば「〇〇年に××が起きて、☆☆が##した結果、□□が△△を行った」のように、それが繋がりとして見えてくる場合があります。

なので、特に社会に関しては、一度テスト前に教科書を読みなおすということを私は生徒に推奨しています。

 

……ちなみに、キューブにはここで紹介していない社会の勉強法(しかも社会以外にも応用できる)があります。

詳しくは、是非お問い合わせや体験などしてみてください!

 

「個別指導のキューブ」をホームページで詳しく見る!

LINEで質問・問い合わせをしてみる!

 


無料体験学習の
お申込はこちらから

個別指導のキューブでは、無料の体験学習を予約制で実施しております。
実際の授業の雰囲気を体験しながら一緒に学習してみよう!

365日いつでもWebからご相談!
Webからのお問い合わせはこちら
フリーダイヤルから電話でご相談!
0120-965-152 受付時間 : 9:00〜18:00 (日曜・祝日休構日)
ページ上部へ戻る