メニュー
無料体験学習のご予約

ブログ

BLOG

言葉遊び

日本語は時代とともに変わってきた。

例えば、すし。

すし、鮓、鮨、寿司と漢字が変わってきた。

これは寿司職人がうどんや、そばのファストフードに対して高級食品として一歩抜きに出るための

宣伝効果のためと江戸っ子の粋な言葉遊びからだという説がある。

酢を使った飯から脂のある魚、そしてめでたいものとして寿、その後、専門の職人が作る高貴なものとして

すしの字に寿と司になった。

言葉は時代とともに作られる。

今や言葉を作り出すのは高校生。

国語を学ぶことは

へーそうなんだ

が増えること。

国語学んでみませんか。

 


無料体験学習の
お申込はこちらから

個別指導のキューブでは、無料の体験学習を予約制で実施しております。
実際の授業の雰囲気を体験しながら一緒に学習してみよう!

365日いつでもWebからご相談!
Webからのお問い合わせはこちら
フリーダイヤルから電話でご相談!
0120-965-152 受付時間 : 9:00〜18:00 (日曜・祝日休構日)
ページ上部へ戻る