メニュー
無料体験学習のご予約

ブログ

BLOG

  • ホームブログイギリスの由緒正しき伝統・・・エリザベス女王の国葬

イギリスの由緒正しき伝統・・・エリザベス女王の国葬

海部郡蟹江町の個別指導塾

「個別指導のキューブ」

蟹江校の塾長堀です。

 

先日、エリザベス女王の国葬が執り行われましたね。

大型台風が直撃した日で授業もなくなったため、家でリアルタイムで見ることができました。

 

 

伝統って素晴らしいな・・・と思いました。

 

 

国葬は、イギリスの民族楽器、バグパイプの演奏から始まりました。

イギリスの草原をイメージさせるような素朴な音色・・・

そして身にまとうタータンチェック。これぞ英国と言わんばかりでした。

イギリスのタータンチェックは日本でいう家紋のようなものと言われており、

それぞれのチェック柄が登録制となっています。

 

ウェストミンスター寺院も荘厳な教会でした。

十字に広がる教会の中心に女王の棺が置かれていたのが印象的です。

 

イギリスはキリスト教ですが、実は「イギリス国教会」というイギリス独自のキリスト教が信仰されています。

イギリス国王を首長とするキリスト教です。

もともとイギリス王家はカトリックの家系だったのですが、カトリックの教えでは離婚ができず・・・

どうしても離婚したかったヘンリ8世が「イギリス国教会」というカトリックとは違うキリスト教を作ってしまったのが始まりです。

ただ儀式などはカトリックとほぼ変わらないそうです。

 

 

テレビで国葬の様子を見ていましたが、カメラワークも素晴らしく、映画を見ているようでした。

映画のセット、映画の衣装のようですが、すべて国による由緒正しい“本物”だと思うと・・・伝統ってすごい。

そして一時代の世界の覇権国家であったことを改めて思い知らされました。

歴史って本当にあったことなんだなあ・・・と、歴史学科卒の私ですらつい思ってしまいました。笑

 

 

「個別指導のキューブ」をホームページで詳しく見る!

LINEで質問・問い合わせをしてみる!

 


無料体験学習の
お申込はこちらから

個別指導のキューブと個別指導塾ピックアップでは、無料の体験学習を予約制で実施しております。
実際の授業の雰囲気を体験しながら一緒に学習してみよう!

365日いつでもWebからご相談!
Webからのお問い合わせはこちら
フリーダイヤルから電話でご相談!
0120-965-152 受付時間 : 9:00〜18:00 (日曜・祝日休構日)
ページ上部へ戻る